買取率が高い

貯金をする

これまで、amazonギフト券が簡単に早く、さらに需要が高いのでクレジットカード現金化に向いているかという話をしてきました。では、具体的にそのamazonギフト券の需要はどれほど高く、そして他の商品券やクレジットカードと比較してどれくらい現金化に差が出るのかを考えていきましょう。
まずクレジットカード現金化で重要なのが、その商品券やギフト券の買取率です。その商品券やギフト券の本来の価格に対して何パーセントで買い取ってくれるかという数値です。当然ですが、この買取率が高ければ高いほど、クレジットカード現金化で得ることができる現金は多くなります。逆に低ければ現金も少なくなるんです。
買取業者も買い取った商品券などは再度販売します。ですから、少しでも安く買い取りたいと考えています。ですので、amazonギフト券以外の商品券などであれば、80%という買取率も少なくはありません。でも、amazonギフト券の買取率は高いところでは94%というところもあります。これだけでもamazonギフト券の需要の高さが分かるはずです。
では具体的にどれくらいの差が出るかというのを100万円で考えてみましょう。普通の商品券であれば、100万円分をクレジットカード現金化すると、80万円にしかなりません。でも。amazonギフト券な94万円も現金を手にすることができるんです。つまり、14万円も差が出るんです。この差は額が大きければ大きいほど広がっていきます。
これで、クレジットカード現金はamazonギフト券が一番ということが十分にお分かり頂けたはずです。